日本で初めて『ゆめぴりか』で造った日本酒

お米の食味ランキングで6年連続「特A」を受賞した北海道米の「ゆめぴりか」

毎年行われている、美味しいお米の日本一を決める品評会『米-1グランプリ』でもグランプリに輝きました。


「”ゆめぴりか”で日本酒を造り、このお酒を日本へ、そして世界の人に飲んでもらいたい」


北海道倶知安町にある、大正5年創業の二世古酒造さんからは最初きっぱりと断られました。
ゆめぴりかは食用の軟質米のため、本来日本酒造りには向かないというのです。
しかし説得に説得を重ね、私たちの熱い想いを理解してもらえました。

試行錯誤のうえ日本初100%ゆめぴりかを使用した純米酒「ピリカの初恋」は完成しました。

原料は羊蹄山の麓でとれた「ゆめぴりか」を100%使用。また水は、ニセコ三渓雪溶け水を使用。

米・水・蔵・理想的な自然条件、ゆめぴりかを見事に仕込む熟練した職人技が集結され出来た自信作です☆☆


味わいは口の中に芳醇な香りが広がり、そしてうまみ・酸味とが調和したキレがあり、「まるで白ワインを飲んでいる」ような、他の日本酒では味わえない独特なものに仕上がっています。

特に女性に人気があり、
日本酒ブームの昨今、さらに火をつけるものと確信しています♪♪♪


贈り物には、真っ白な化粧箱に入れて、紫色の風呂敷に包み、
熨斗や、メッセージカードも添えてお送りすることができます☆

これからの季節、結婚内祝いや父の日にも喜ばれること間違いなしです♪♪

さくらグループ広報

一人ひとりの色「個性」をいかすレインボー企業さくらグループ広報松岡はるかです。 さくらグループは、飲むこと食べることをクリエイトする会社です! ちょっと変わっていておもしろい、さくらグループのさまざまな活動をご紹介します!

0コメント

  • 1000 / 1000